読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産直クラブ 社長のblog

九州産直クラブ社長 吉田登志夫の公式ブログです。九州産直クラブの商品や生産者、九州の野菜、肉、魚などの内容や、イギリスのオーガニック市場、フェアトレードなど、様々な情報をお届けします。

ロンドンオーガニック:natural natural フィンチリー店

 

f:id:sancyoku:20140403183507j:plain

フィンチリー店内写真:人気の惣菜(もう夕方だったので品薄)。人物は左から児島拓(魚担当:夢広場出身)、藤平雄大(JCLA役員:店舗ジェネラルマネージャー、英国インペリアル大学卒、昨年末から3月までnatural natural成城店で応援店長)、学生アルバイトMさん

 

f:id:sancyoku:20140403183433j:plain

natural naturalフィンチリー店はロンドン中心部から地下鉄で15分のフィンチリーロード駅1分の便利な地点にあり、周辺にはいわゆるインテリ層や日本人駐在員などが住んでいます。この店はオープン以来、繁盛をつづけており、日本人社員3.5人とパートさんが約20人で切り盛りしています。一番の売りは「手作り惣菜」で、福岡・夢広場で魚修業をした児島拓をはじめ、キッチンスタッフが「毎日が戦場」状態でおいしいお弁当をはじめ、オーガニックコロッケ、寿司、刺身、おにぎり、唐揚げなどを提供しています。商品はオーガニックだけではとても品揃えができないので、「日本食」という範疇での商品構成で、「ら王」「うまかっちゃん」「キツネのどん兵衛」「キッコーマン醤油」「マルコメ味噌」なども普通に売っています。英国人がつくるオーガニック豆腐もおいしいですよ。

お客様は「マドンナの料理人」「英国一番の料理人:ジェイミーオリバー」などの世界的有名人から「Uヒカルさん」「JMさん」「ジャニーズさん」「Hてい&Iミキさん」などの有名日本人、駐在員ご家族、留学生、ローカルの日本食愛好者など沢山の方々に来店いただいています。スタッフたちは「今日は**さんを見たよ」などと、日常的にセレブ来店を楽しんでいます。

仕入れは、ロンドンのオーガニック卸屋さんや日系問屋さんからの物が多く、九州産直クラブの生産者・メーカーのみなさんの商品もときどき直輸入しています。最近のヒットは、熊本・菊池の産直日本酒「菊池川」です。店頭に並べたとたんに売り切れました。4月にはもっと多くの量を仕入れる手配をドリームグループ:J-netに輸出をお願いしています。めずらしい生産者では、日本人の方でコッツウォルズの田舎でわさびをつくっている方とか、ブライトンで有機野菜をつくっている方とかがおられて作物を持ってきてくれます。また、昨年秋はフリーレンジ(開放鶏舎)の卵の生産者の農場に東京の大学でアニマルウェルフェアー(家畜福祉?)を研究しておられる先生をお連れしました。ロンドンのオーガニック店では「フードマイレージ表示」や「アニマルウェルファアー表示」も出てきています。興味深いですね。