読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産直クラブ 社長のblog

九州産直クラブ社長 吉田登志夫の公式ブログです。九州産直クラブの商品や生産者、九州の野菜、肉、魚などの内容や、イギリスのオーガニック市場、フェアトレードなど、様々な情報をお届けします。

ロンドンオーガニック:社員歓迎会と英国ビザ事情

f:id:sancyoku:20140404212915j:plain

f:id:sancyoku:20140404231432j:plain

 

社長の吉田登志夫です。

45日(金)はロンドンの中華街で新社員:武居紹子さんの歓迎会がありました。

ナチュラルクリニックとショップ;ナチュラルナチュラルの社員16名が久しぶりに全員揃った武居さんの歓迎会、おいしい中華とワインを楽しみました。武居さんは浪越指圧学校で国家資格を取得し、留学生として学生ビザで2年間ロンドンに滞在した際にアルバイトでナチュラルクリニックの仕事をしていました。とても真摯な性格で、真面目な指圧治療で多くの方からの指名を受けていました。一年前に帰国してこの1年間を日本のJ-net社員として過ごし、この度、「晴れて」労働ビザが下りて、渡英しました。英国で働くには労働ビザが必要です。10年位前までは比較的楽に取得できていたのですが、ヨーロッパの失業率(ロンドンの若者の失業率は50%)が高くなるにつれ、日本からの労働力の流入を避けるために、ビザ取得が困難になってきて、現在では日本に本社をもつ会社でないとなかなか取得出来なくなってきています。ナチュラルナチュラルやナチュラルクリニックを運営するドリームグループの英国法人JCLA LTDは日本にドリームグループ:㈱J-netを本社としており、「スポンサーシップ」というインターカンパニートランスファーというカテゴリーのビザの申請資格をもっており、日本の社員を英国に派遣することができます。

 武居さんのロンドンに「帰ってきた」一言は、『ロンドンはいいですねー、とっても落ち着きます。』でした。沢山の日本からの留学生などがロンドンに戻りたくても、戻れない現在のビザ事情ですが、もう少し、国境が低くなってほしいですね。

写真は久しぶりに全員が揃ったロンドン社員、遅れてきたのは一番若い社員で鍼灸師の鹿児島くん。スケボーかついで、金ジャラつけてるけど彼も真面目な治療で評判。