読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産直クラブ 社長のblog

九州産直クラブ社長 吉田登志夫の公式ブログです。九州産直クラブの商品や生産者、九州の野菜、肉、魚などの内容や、イギリスのオーガニック市場、フェアトレードなど、様々な情報をお届けします。

産直クラブ 春の会員募集チラシ

f:id:sancyoku:20140416063346j:plain

f:id:sancyoku:20140416063604j:plain産直クラブ社長の吉田登志夫です。

4月は会員の新規加入が一番多い時期です。毎年、この時期に新しい募集チラシをポスティングしたり、新聞に折り込んだりします。今年のちらしの表紙は生まれて7日目の女の子です。生後7日の赤ちゃんの写真はなかなか撮れないものですが、チャンスがあり撮ってもらいました。中面は産直クラブのメインの生産者の紹介です。志あるさん生産者達が産直クラブの目指す「顔が見える産直流通」を支えてくれています。そのことを伝えようと思っています。

「産直クラブは食べものの大量生産・大量流通・大量消費を背景とした『安売り(低コスト)競争』が、大切な食べものを荒廃させてきたと考え、もう一度、小さな単位での顔が見える食べものの流通(社会)を作り直そうと考えてきました。熊本県植木町の有機農業生産者グループ:万菜村のリーダー間さんは、『畑から台所が見え、台所から畑が見える生産者と消費者の関係をつくりなおそう』と季節の野菜セットを送ってくださっています。このような『誰が』『どのようにして』つくった食べものかがわかるの形(→『生産過程が見える仕組み』)で、食べものの小さな流通をコツコツと積み上げることが、いま再度、必要だと考えています。」