読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産直クラブ 社長のblog

九州産直クラブ社長 吉田登志夫の公式ブログです。九州産直クラブの商品や生産者、九州の野菜、肉、魚などの内容や、イギリスのオーガニック市場、フェアトレードなど、様々な情報をお届けします。

国産小麦パンのエスポアール:鍛冶屋さん

左が鍛冶屋さん。f:id:sancyoku:20141030174357j:plain

オーガニック九州産直クラブ社長の吉田登志夫です。

国産小麦パン:エスポアールの鍛冶屋さんが産直クラブの事務所に来られました。先日、エスポアールさんのお店にお寄りした時に、「来年3月を目途に交代しようと思っているんだけど・・」と言われていたので、それでは一度、きちんと話を聞いておかねばと、話をしました。鍛冶屋さんは、30年位前に福岡市南区屋形原中尾でパン屋を開業され、当時のふくおか南部生協(いまのグリーンコープ)に僕が勤務している時代に「地区のパン」という形でお付き合いがはじまりました。自分で焼いて、周辺地区の200人くらいの消費者に自分で注文をとって、配達も自分でするという「産直の原型」のようなシステムでスタートしました。そのころは無添加の国産小麦パンはめずらしく、「つくった人が直接配達する」ということで、鍛冶屋さんの人柄&想いやパンの良さはストレートに消費者に伝わって、とても人気でした。お店は僕の実家のすぐ側で、うちの母親もよく、買わせていただいていました。いまは九州産直クラブ&夢広場の看板のパンとしてうちの中核の商品です。その鍛冶屋さんも来年69才ということで、そろそろ隠居?しようと思われているようです。年齢は69才でも、元気さは60代はじめにしか見えません。まだ、頑張ってくださいと言うと、「結構、体力が・・・」とおっしゃっていました。で、いろんな人に後継の声をかけておられるということで、産直クラブでもエスポアールパンの後継者を真剣に考えなければいけません。ドリームグループの社員の中から後継者が見つかれば面白くなるんだけど・・・。