読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産直クラブ 社長のblog

九州産直クラブ社長 吉田登志夫の公式ブログです。九州産直クラブの商品や生産者、九州の野菜、肉、魚などの内容や、イギリスのオーガニック市場、フェアトレードなど、様々な情報をお届けします。

産直クラブ&夢広場 株主総会

2015年度の役員紹介

f:id:sancyoku:20150630091948j:plain

 

九州産直クラブ東京センターの小金丸さんから花束をもらう森さん

f:id:sancyoku:20150620164024j:plain

 

オーガニックハウス夢広場&九州産直クラブ社長の吉田登志夫です。

6月20日、夢広場&九州産直クラブの事業法人である㈱ドリームグループの株主総会が福岡市南区本部多目的ルームでひらかれました。生産者や関連事業者、個人、社員など約30名が集まり、昨年の事業の報告と今年度の方針の提案を代表の私からさせていただき、承認をいただきました。昨年度は4月消費増税が1年に渡って損益決算に影響し、結果、赤字の決算となってしまいました。今年度は店舗は「人事一新とゼロからの改革」、産直クラブは「売り上げに見合った物流組織の見直し」をし、黒字決算を果たすという方針です。事業はどうしても経営に引きずられがちになります。経営に引きずられずに、産直事業の理念を堅持するためには、黒字の健全経営を維持することが必須です。それを肝に銘じて、今年1年の経営をしっかりとやっていきたいと思います。今年は、夏8月に東京、名古屋、神戸との共有カタログの新装を行います。その準備をしている名古屋・にんじんクラブの森さんから新カタログ表紙に掲載する「私たち6つの想い」の素案が以下のように発表されました。(森さんは約2年間名古屋から九州産直クラブに単身出向されていましたが、株主総会を最後に名古屋にもどられることとなり、総会終了後に歓送会がありました。)

1.「身土不二」を大切にします。

2.生産者原価を支える「適正価格」を追求します。

3.農薬や添加物を減らし、遺伝子組み換え食品に反対します。

4.顔が見える産直生産者と「シェア(分かち合い)」をすすめます。

5.手間覚悟でつくる生産者と「産直良品」を理解し選択する消費者をつなぐ、意志ある産直流通をつくります。

6.「食糧と飼料の自給」をめざし、すべての戦争行為と貧富格差が大きくなるグローバル化に反対します。