読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産直クラブ 社長のblog

九州産直クラブ社長 吉田登志夫の公式ブログです。九州産直クラブの商品や生産者、九州の野菜、肉、魚などの内容や、イギリスのオーガニック市場、フェアトレードなど、様々な情報をお届けします。

松村成刀さん追悼 熊本松橋レインボークラブ 

f:id:sancyoku:20150716145057j:plain

オーガニックハウス夢広場&九州産直クラブ社長の吉田登志夫です。

7月15日熊本松橋の生産者組織レインボーグループのリーダー:松村さんがお亡くなりになりました。75歳でした。15日のお通夜には若いスタッフがお伺いし、16日の葬儀には私も古い友人たちと参加しました。

松村さんは夢広場&産直クラブにとっては大切な恩人のお一人です。立ち上げ間もない産直クラブがブドウの生産者を探していたところ、そのころ一緒にシリカ牛乳の立ち上げをやっていた旧くまもと生協(現グリーンコープ)の専務の宮田さんが「いい生産者がいるよ」と紹介していただきました。それからブドウのみならずトマト、ジャガイモ、サツマイモなど多くのこだわった農産物を出していただいています。無農薬米をロンドンのお店まで出荷したこともあります。当初は肥後七草会というグループで出荷をはじめましたが、当時の大手生協役員から出荷を止めろうんぬんの話がされ、それなら新しい組織をつくって産直取引をやろうと新組織の責任者になって「レインボーグループ」を立ちあげてくださいました。その後友人グループなどへも出荷は広がりました。

松村さんは40年前に全国有機農業研究会に参加され、以来、有機農業一筋の人生でした。数年前から体調を崩されていましたが、ときおり福岡で開催される生産者交流会などには奥さんやお孫さんと顔を出してくださっていました。産直クラブの惣菜工場那珂川キッチンで原料のサツマイモなどが品薄になった時には「松村さん、なんとかならんね」とお願いすると、いつも、なんとかしてくださっていました。2年前くらいに旧くまもと生協職員の荘野さんたちとお伺いした時には、入退院を繰り返しておられましたが、魚の養殖や水の研究に意欲をもたれており、「飲んでみなさい」と活性水をいただいて帰ったこともありました。

松村さん、長い間のご指導、ありがとうございました。厳しい経営環境にはありますが、おかげさまで夢広場&産直クラブ&那珂川キッチンは志ある産直事業を継続発展させています。これからも松村さんが開いてくださった産直運動を、しっかりと進めていきたいと思います。