読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産直クラブ 社長のblog

九州産直クラブ社長 吉田登志夫の公式ブログです。九州産直クラブの商品や生産者、九州の野菜、肉、魚などの内容や、イギリスのオーガニック市場、フェアトレードなど、様々な情報をお届けします。

ナチュラルナチュラル成城店新装 店長勝原岳志 ブルキナファソ

「産地と食卓のまん中で」のキャッチをまん中に新装した成城店

f:id:sancyoku:20151104103605j:plain

ナチュラル成城店長の勝原岳志さん

f:id:sancyoku:20151104103946j:plain

勝原岳志さんが協力隊で過ごしたブルキナファソの手芸品も販売

f:id:sancyoku:20141008154319j:plain

ナチュラルナチュラル&オーガニック九州産直クラブ社長の吉田です。

11月4日は東京:ナチュラルナチュラル成城店でミーティングをしました。NN成城店はこの10月に表を新装し、新しい駐車場看板も新設しました。この新装リニューアルを機会に、もう一度、地域のみなさんにナチュラルナチュラル成城店を告知し、知ってもらうための作戦を勝原岳志店長とロンドンから応援に入っている藤平たけおダイレクターと話し合いました。合言葉は「ローカル」です。オープン3年目に入ってますが、まだまだ認知度が低く、ローカル(地域)の方のニーズが低い状況で、今回、駐車場を整備し、お店も新装したことで「ローカル」の方に喜んでもらえる店づくりに大きく転換しようとしています。来週は福岡から店舗事業本部長の田元DG社長代行と夢広場長丘店長の白水取締役が成城店に入って、現場スタッフと一緒に店づくりリニューアルを実行します。その勝原店長(1984世代)ですが、大学を卒業してアフリカのブルキナファソ国で海外青年隊として数年間活動し、その後福祉事業、ロンドンNN店を経てNN成城店に入っています。ブルキナファソでは、高校時代にサッカーをしていた経験を生かしてストリートの子どもたちを集めコミュニティ活動をしていたということです。ブルキナファソはアフリカ中央の人口1千7百万人の小さな国で、昨年11月に市民が強権政府を倒したことでニュースとなりました。NN成城店の一角にはそのブルキナファソの手芸品が並んでいます。なかなか売れないようですが、勝原店長の想いが見えます。一人一人の想いが、少しでも表現できるようなNN店舗でもありたいものです。