読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産直クラブ 社長のblog

九州産直クラブ社長 吉田登志夫の公式ブログです。九州産直クラブの商品や生産者、九州の野菜、肉、魚などの内容や、イギリスのオーガニック市場、フェアトレードなど、様々な情報をお届けします。

ドリームグループ幹部合宿 菊池農場 商品3者配置

f:id:sancyoku:20151205190824j:plain

12月5-6日は菊池農場でDGドリームグループ幹部合宿を行いました。少子化人口減、現場労働者不足、消費増税、格差社会と2極化、ネット購入社会拡大、宅配業界の淘汰などきびしい環境が到来している中で、根本的に考え方と事業形態をやり直し、新しい方針を確認しようという目的での幹部合宿です。総勢21名が土曜13時に農場研修所に集合し、翌昼過ぎまでの会議中心のスケジュールです。1日目はプログラム終了後温泉に浸ったあと、みんなで鍋で3つの豚(走る豚、島川豚、もろみ豚)の食べ比べをしながら食事会もしました。合宿ではニューヨーク、ロンドンのオーガニック視察の報告などもまじえながら、「TOPブランドの推進と低価格帯商品の導入」「㈱DGの3分社化」などを話し合い、以下をまとめました。

「2016年度の基本方針」                         

1)店舗部門の分社独立                          

○2016年4月店舗分社独立→店舗運営の高度化と黒字損益体質確定

○夢広場からnatural naturalへの変身と展開                  

→3者配置を推進し、ローカルのお客様に喜んでいただく店へ         

○新店舗展開→博多リバレイン、福岡中心部、東京、台北           

2)宅配部門の改革                             

①物流分離ー来年度内センター移転、物流仕分け&配送会社へ分離移行行    

②商品企画改革→トップブランド強化と3者配置の推進            

→「地域」「スモール」「オーガニック」をキーワードに3者配置を進める。 

カタログ、注文仕組み改革                         

④組織営業戦略の強化→産直拡大営業精鋭部隊を組織→九州強化と東京展開     ⑤会員組織活動始動→料理教室、講演会、学習会、試食会、展示即売会、      ⑥組織と商品のブランディングの推進→「精神の運動」と商品&組織のブランディングを進める。

締めの言葉は「リーダーは暑い、寒い、忙しい、疲れたは言うな」でした。