読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産直クラブ 社長のblog

九州産直クラブ社長 吉田登志夫の公式ブログです。九州産直クラブの商品や生産者、九州の野菜、肉、魚などの内容や、イギリスのオーガニック市場、フェアトレードなど、様々な情報をお届けします。

ロンドン・ナチュラルクリニック/鍼灸・整体・ビューティ  クリスマスのご挨拶

ロンドン・ナチュラルクリニックの社スタッフのみなさんへ 

「年末、年始のご挨拶」                                           2015年12月24日 吉田登志夫

■パリの爆破事件やロンドンでの殺傷事件などがあり、世界はいよいよ混迷の時代にはいってしまいました。人間は、どこにいて、どのような状況がめぐってこようと、自分の立っている場で人生を続けていく存在でしょう。イギリスが「シリア空爆」に参加を表明してしまいましたが、「空爆」はそこに留まらざる負えない普通の生活者も空爆することでもあり、果てしのない恨みの連鎖を生み出しつづけることでしかないと思います。

クリスマスでもあり、一刻も早いシリア、イラク、パレスチナでの戦争の停止を願わずにいれません。

アラブには普通の人々の為の医療と生活再建支援が必要であり、そのことのコツコツとした積み重ねこそが希望を生み出すものであると思います。僕も来年は、パレスチナでの鍼灸治療院開設へもう一歩踏み出したいと思っています。

■治療スタッフの募集がクリニックの一方の課題ですが、このところ、「社長のブログ」へのアクセスも多くあり、採用問い合わせが様々に来ています。12月からは神戸在住32歳のクルーズ船で3年間勤務していた鍼灸師が、1年間の神戸産直クラブ勤務を開始しました。カンパニートランスファーのビザを取るために、1年間、グループ会社で仕事に就いてもらいます。ワーキングホリデーの問い合わせも結構あり、また新しいスタッフが参加してくれるのが楽しみです。

■先日、「今年のクリスマスパーティも楽しく開催できた」との報告をもらいました。数年前までは、僕もクリスマスパーティは必ず参加してましたが、このところ欠席が続いています。来年は日程を調整して、ぜひ、参加したいものです。     年末年始は僕は日本で過ごすことになります。今年は大伴夫妻やあやさんも日本と聞いています。できれば荘野家などの帰国組とあやさん、大伴夫妻で「クリニック同窓会」が福岡で開けたらいいなぁと思っていましたが、みなさん忙しいようです。そのうちに時期がめぐってくるでしょう。

で、年末・年始の挨拶です。

今年もいろいろとありましたが、なんとか大きな事故もなく年末まで来ました。クリニックの営業と損益も順調です。来年も、みんな仲良く助け合って、笑顔でいい仕事と生活をつくっていきましょう。

 起きてしまったことは仕方ない。

これから何が起きるかも、ヒトにはわからない。

覚悟して、来年もしっかりと生きていきましょう。

【ラクビーワールドカップで盛り上がった今年のリーゼントストリート】

f:id:sancyoku:20151018092318j:plain

【ピカデリーサーカス1分・ナチュラルクリニック側の公園ゴールデンスクエアー】

f:id:sancyoku:20151018094936j:plain

【このベンチが僕のフェイバリットプレイスです。】

f:id:sancyoku:20151018095009j:plain