読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産直クラブ 社長のblog

九州産直クラブ社長 吉田登志夫の公式ブログです。九州産直クラブの商品や生産者、九州の野菜、肉、魚などの内容や、イギリスのオーガニック市場、フェアトレードなど、様々な情報をお届けします。

熊本地震 大和自然農研究会応援 グリーンファーム熊本応援 natural natural&夢広場

ナチュラル/夢広場&九州産直クラブ社長の吉田登志夫です。

5月7日のドリームグループでの熊本生産者さん応援は、大和自然農研究会さんのニンニク収穫応援とグリーンファームさん炊き出し応援、それにグリーンファームさんの野菜の店舗での緊急販売に取り組みました。大和自然農研究会さんはレンコンを中心に色んな自然農の作物を店舗&宅配にいただいていますが、地震による田畑や家屋の被災でニンニクの収穫が追い付かない、ということで収穫援農に店舗/宅配のスタッフ4人が出かけました。グリーンファームさんの週末炊き出しは、先週に続いて3週連続で那珂川キッチンの平山シェフと佐藤工場運営責任者の2人が出かけ、今回は「博多鶏の唐揚げ」を出しました。「走る豚肉まん」も好評ですが、唐揚げも喜んでいただけました。

【収穫したニンニクを積み込む九州産直クラブ:配送&会員担当の土田さん】

f:id:sancyoku:20160507114212j:plain

【収穫援農を担った4人。左からマリナ店石橋さん、産直クラブ物流責任者池田さん、土田さん、natural naturalリバレイン店の米村さん】

f:id:sancyoku:20160507185529j:plain

グリーンファームさんは地震で出荷センター機能がストップし、畑に野菜たちが滞留してましたが、ようやく電気が回復し先週から出荷が再開しました。しかし、滞留した野菜を急ぎ販売する必要があり、小松菜・グリーンリーフ・サニーレタス約200束を店舗で引き受け緊急販売に取り組みました。7日土曜と8日日曜日での販売予定でしたが、各店舗ともお客様が敏感に反応してくださり土曜でほぼ完売しました。9日からも宇城のレインボーグループ松村さんより「無農薬ジャンボにんにくの芽」、グリーンファーム熊本より「無農薬小松菜」などの被災野菜たちが沢山入ってきます。産直クラブでは配送時の「引き売り」、店舗では「店頭での支援販売」に取り組み、微力ながらも生産者さんに同伴していきたいと思います。以下、7日の各店での応援販売の様子です。各店ともポップに工夫を凝らし販売しました。

【動きがあるポップの夢広場春日店】

f:id:sancyoku:20160510072958j:plain

【ちょっとおとなしめでキチンとしたポップのnatural natural長丘本店】

f:id:sancyoku:20160510194635j:plain

【視覚に訴えたnaturarl naturalマリナ店】

f:id:sancyoku:20160510073023j:plainyumehi