九州産直クラブ 社長のblog

九州産直クラブ社長 吉田登志夫の公式ブログです。九州産直クラブの商品や生産者、九州の野菜、肉、魚などの内容や、イギリスのオーガニック市場、フェアトレードなど、様々な情報をお届けします。

菊池川河川敷草の収穫

f:id:sancyoku:20201114082515j:plain

f:id:sancyoku:20201114174853j:plain

f:id:sancyoku:20201114172208j:plain

f:id:sancyoku:20201114180826j:plain

f:id:sancyoku:20201114174821j:plain

f:id:sancyoku:20201116190051j:plain

f:id:sancyoku:20201115074347j:plain

ドリームグループ(オーガニック宅配:九州産直クラブ/オーガニックスーパー:ナチュラナチュラル/菊池農場/英国ロンドン日本食&オーガニックスーパー:ナチュラナチュラル)代表の吉田登志夫です。

すっかり秋、1114日に菊池農場では菊池川河川敷の草の収穫ロール造り作業をおこないました。農場では草育ちの「健康あか牛」を飼育してます。牛の本来の草を沢山食べさせた赤身の美味しい健康な牛を育てるには膨大な草が必要です。その為に自家製牧草の無農薬イタリアン、稲藁、菊池川河川敷の草を年に3度程収穫します。年中草集めに走り回るのも、草育ちあか牛畜産の重要な仕事です。

6時に牛の餌やりからスタートして河川敷に行き、公共事業で業者さんが刈られた草を農場のロール巻機械で巻いて農場に運び込み、そこで長期保管できるように白いラップで巻きます。終了は夜10時でした。

 

ナチュラルナチュラル長丘本店 移転新築オープン

f:id:sancyoku:20201030102627j:plain

f:id:sancyoku:20201029101807j:plain

f:id:sancyoku:20201029101818j:plain

f:id:sancyoku:20201029101759j:plain

鮮魚:勝っあんの包丁の切れがさらに冴えてます。

f:id:sancyoku:20201029101752j:plain

レジは終日、混雑してました。

ドリームグループ(オーガニック宅配:九州産直クラブ/オーガニックスーパー:ナチュラナチュラル/菊池農場/英国ロンドン:ナチュラナチュラルグ)代表の吉田登志夫です。

新長丘本店、グランドオープンしました。前日の会員さん特別招待プレオープンに続き、沢山のお客様がご来店してくださいました。心配していた車の混雑は、何とか大きな事故もなく切り抜けて、新規に会員になられたお客様も多くあり、上々の開店でした。

これまで30年、これから次の30年へ向けて、naturalnatural/九州m産直クラブの生産者さんと会員さんの暮らしの旗艦店として役に立っていって欲しいと願います。

ナチュラルナチュラル長丘本店 移転開店前夜

ドリームグループ(オーガニック宅配:九州産直クラブ/オーガニックスーパー:ナチュラナチュラル/菊池農場/英国ロンドン:ナチュラナチュラル)代表の吉田登志夫です。

オープン前夜、

新長丘本店のオープン準備が整いました。

f:id:sancyoku:20201028211553j:plain

f:id:sancyoku:20201028210255j:plain

f:id:sancyoku:20201028212154j:plain

f:id:sancyoku:20201028210511j:plain

長丘店の看板、魚屋の勝つあん。

 

ナチュラルナチュラル長丘本店 移転建設中

f:id:sancyoku:20201027102109j:plain

f:id:sancyoku:20200929151359j:plain

f:id:sancyoku:20200929151415j:plain

連日打ち合せをする店舗スタッフ

f:id:sancyoku:20201002120909j:plain

新長丘本店の完成予想図

ドリームグループ(オーガニック宅配:九州産直クラブ/オーガニックスーパー:ナチュラナチュラル/菊池農場/英国ロンドン:ナチュラナチュラルグ)代表の吉田登志夫です。

9月1日のナチュラナチュラル春日杜通り店のリニューアル&カフェ9(nine)オープンに続いて、「ナチュラナチュラル長丘本店」の移転新築準備が急ピッチで行われています。

ナチュラナチュラル長丘本店は30年前に「オーガニックハウス夢広場」として企業組合夢広場の元で誕生し、その後「マリナ通り店」「春日杜通り店」や「九州産直クラブ」を生み出す原動力になりました。その誕生を支えてくれたのは出資してくれた多くの生産者さんや消費者会員の方々でした。

もうすぐ、新しい「長丘本店」が生まれます。

楽しみです。