読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産直クラブ 社長のblog

九州産直クラブ社長 吉田登志夫の公式ブログです。九州産直クラブの商品や生産者、九州の野菜、肉、魚などの内容や、イギリスのオーガニック市場、フェアトレードなど、様々な情報をお届けします。

ロンドンオーガニック:natural natural イーリング店

ロンドンオーガニック:natural naturalイーリング店

写真左から経理役員:あやさん、経営責任者:サダハル、日本人学生アルバイトさん

f:id:sancyoku:20140402151136j:plain

 

社長の吉田登志夫です。

今日はロンドンのnatural naturalイーリング店で英国法人会社JCLA Ltd3月末の年度決算ミーティングです。JCLAはドリームグループの㈱J-net20年ほど前につくった英国法人で、「日本で食べものに関わる仕事をしていくためには、世界各地のの食べものに関わる人々とのつながりをつくっておく必要がある」との考えから、ロンドンを拠点として選んで、立ち上げた会社です。最初は日本スーパー・ヤオハン(すでに閉業)がロンドン北部にショッピングモールを開店した際に「オーガニックショップ・natural natural」テナントとして入り込み、その後、ロンドン市内に小さな独立店舗を展開しています。3店舗まで開設しましたが、2008年のリーマンショック(アメリカの住宅ローン債務過多を引き金に起こった世界不況)の際に1店舗を閉鎖し、現在、日本人やインテリ層が多い地域で2店舗が営業をしています。日本食品店の他には、鍼灸・指圧・アロマ治療のnatural clinicを運営しています。店舗はヨーロッパ・日本のオーガニック食品や日本食品を品揃えしており、一番人気は手作り惣菜と魚です。魚はドリームグループが九州で展開する夢広場で修業した児島拓が調理しています。写真のイーリング店は日本人学校が近くにあり、週末は日本人家庭のお客様で賑わいます。

会社の本部はイーリング店の2階にあり、今日の決算会議では、「2013年度はとてもいい営業成績であった」との総括がされ、昨年、東京・世田谷:成城にオープンした「natural natural成城店」への応援の派遣やロンドンと東京-九州を繋ぐ、人と物の流通をつくることなどが話し合われました。